特撮ヒーローのDVD鑑賞でそのストーリー性を堪能してます

自分が子供の頃はテレビで見るものというとアニメか特撮ヒーローものばかりで、テレビばかり見ないで勉強しろとよく親に言われていました。

それが親と同じくらいの年齢になると、子供時代の懐かしさから当時見ていた特撮ヒーローもののDVDをレンタルして時間がある時に鑑賞していました。最初は懐かしさだけでしたが、そのうちに最近のものはその出来栄えが素晴らしいとネットでの評判を見て、ならばどんなものかと試しに見てみました。映像はCGを取り入れてリアルさが増し、あからさまに分かる幼稚なセットではなく見ごたえがあるのは分かっていましたが、それ以上に目を見張ったのはそのストーリー性でした。

ただ悪人を正義の味方が倒していくというのではなく、何が正義で何が悪なのか考えさせるものがあったり、ヒーローであっても人間であるがための苦悩というのを見事に表現していました。最近の特撮ヒーローものは大人が見ても十分に堪能できる作品です。子供が見るものだからと敬遠しないで、騙されたと思って一度視聴してその見識を変えてもらいたいです。