ゴルフで最初の壁は、100を切ることなのか??

ショットに関しては玉の質や飛距離も申し分ないし、 特にアイアンに関してはボールの先に深いターフが取れて重い玉が打ててる( ̄+ー ̄メ)

あとはショートアプローチの距離感とパッティング。

ティーショットとセカンドを良いショット打ててれば、
グリーン周りで多少時間掛けても文句言われない筈。

ゴルフで100を切るのは、難しいのかも。

次回からはアプローチの落とし所や、パッティングのライン読み等に多少時間を掛けてみよう( ̄+ー ̄メ)

現時点では、どうも組数を詰め込み過ぎてる傾向にあるコースで周ると、ミドルホールのセカンド地点に2組が待つ異常な状況にあったりして、例えばあたし達の前の組が安全な距離に達してからティーショットを打ってセカンド地点に行くと、前の組や前々の組がセカンドでチョロったり何やらやってると、前の組もセカンドで乗せるもしくはグリーン周りまで運ぶ感じじゃなく、ちょこちょこ前に進む感じだと、どうしてもあたし達も待たなきゃならない。かと思えばあたし達の後ろの組はフェアウェイの旗まで届かないからか後ろの組も中途半端な距離を打って来て、せっつかれる感があって、ようやくグリーンが空き、あたし達がセカンド打ってグリーンもしくはグリーン周りに居る時には後ろの組がセカンドもしくはサードショットを打ってて100y後ろ前後からあたし達の組が終わるのを待ってたりする状況だと、どうしてもろくに落とし所やパッティングラインを読む余裕がなくなり、いい加減に打ってしまう傾向が、、、。

理想は前の組がティーショット打って、セカンド打ったら次の組が打って、セカンド地点に居る時に前の組がグリーンに居て、グリーンが空いたらセカンド打って、後ろの組がティーショットを打つってのが理想なんだろうけど、ティーショットでチョロってセカンドでチョロって、サードでチョロってってのが前の組に居ると詰まるよねd( ̄  ̄メ)

そこで、あたしからのゴルフコースへの提案d( ̄  ̄メ)

ティーショットでチョロったりしたあたりの地点、
セカンド地点からチョロったりしたあたりの地点、

つまり、ティーグラウンドから見て、200だか250y地点の中央に刺してある、前の組がこの旗を過ぎたらティーショット打っても良いですよって位置よりも手前のラフ含めフェアウェイと、その旗の前後から見てグリーン周り30yより手前のラフ含めフェアウェイには、地雷を埋めるって提案d( ̄  ̄メ)

そうすれば、チョロチョロチョロってる奴らは皆んな地雷を踏んで、、、ドッカァ~ψ(`∇´メ)ψッン